スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

産後1ヶ月

息子を出産して1ヶ月以上経ちました。 まだ入院中の息子。 離れ離れのこの1ヶ月、、、 辛い悲しい気持ちが 湧いて 湧いて 何度も泣いては その気持ちをそっと 受け止めてました。 あとね、すごく 傷ついてる。   今はもう正期産のタイミングではあるけど 予定日まではまだあるので まだお腹にいてくれていい時期。 だけど実際にはもう1ヶ月も離れ離れ。 早くに離れ離れにならなきゃいけなかった 悲しさや辛さがその正体で。 あーこれって 本能的なもの なんだなって思った。 あとはイメージしていた 2人目の出産が あまりにも違うものに なってしまったから。 早産で帝王切開じゃなく 普通に正期産で産みたかったし 娘の前で自然な出産も 見せたかったし 産後もずっと一緒に いたかった。。。 でもサポートは必要でも 息子が元気に 生きてくれて 順調に大きくなって くれてる事 。 娘との愛しい時間が たっぷりある事 。 そこに目を向けると それだけで十分だよね。と 切り替えれたり。 何度過去を回想してみても やっぱり全ての選択は その一回だけじゃなくて ぜーーんぶが繋がってるから やっぱり 成るようになった のだと受け止めてきてはいて 逐一書いていたこのブログを見て そうそうこの時はこう感じたんだったって 確認も出来て。 そしてこの経験のおかげで また知った感情も沢山あるし 日常ではないこの期間に 無限の中で 生きているということ をまた沢山感じた。 沢山沢山 もう少しお腹の中で 育てられたんじゃないかと 後悔したけど 最後のあの時だって 私の感覚がこれ以上身体は 持たないと思ったわけで。 あの出産の決断は決められた訳ではなく 自分の感覚で選んだタイミングでもあって そうやって優心と自分の命を 守ったんだ! もしは分からないけど きっとあの時の自分の感覚は 間違いなかった。 きっとあのタイミングで よかったんだ。 娘にも出産は見せれなかったけど 傷を見てくる娘に もう既に話してみたりもしてて。 私のお腹の傷を見て 痛いの痛いの飛んでけ〜をして もう大丈夫だよ って 言ってくれる娘は ちゃんと命を感じて 成長してくれてるし! これからも沢山 2人が産まれた日の事を、 こんなに愛してる事を 伝えていこう。 もちろん、そもそも 妊娠中、緊急で運ばれてしまう状態を 作ってしまった部分への 後悔は残

最新の投稿

産後

残しておきたい事

産まれました!!②

産まれました!!

ヒヤヒヤな経過

32週入りました

屋根部屋のプリンス

医療と私

ぶちまけよう